治療案内 ~顎関節症~|松山市 いのうえ歯科

治療案内 ~顎関節症~

顎がカクカク音がなる、口があかない、顎の周囲がいたい等の顎関節症状でお悩みの方はたくさんいらっしゃいます。

当院ではそのような症状でお困りの患者様の症状を少しでも和らげるような治療をしております。

日ごろ何気なくしている習癖が実は顎関節症の要因になっていることもあります。

お気軽にご相談ください。

顎関節、周囲筋肉マッサージ

顎の痛み、口が開かないとお悩みの患者様に対応しております。

歯肉・粘膜にやさしいジェルをもちいて筋肉をほぐしていきます。

また、ガーゼ等を併用し、関節のマッサージをさせていただきます。

スプリント治療

ミニスターS型どりをして患者様専用のトレーを作製します。

主に夜間の睡眠時に使用していただくことになります。


西村式顎関節症治療

日中・夜間の食いしばりがひどく、通常のマウスピースではそれ自体を噛んでしまい効果が得られない方がいらっしゃいます。そういった方に対して特殊なマウスピースを作製することがあります。

日中の食いしばりが強い方は自覚症状として、「舌の横に歯の痕がついている・ほっぺたにも歯の痕がついている・夕方顎がだるい・口の周囲の筋肉がだるい・両方の歯がしみる・浮いたような感じがある・痛みがある・・・」などです。

こういったTCH(tooth contacting habit)という食いしばりが強い方に対しては意識付けの説明、マッサージ、専用マウスピースの作製を行います。この日中用のマウスピースは型取りをします。

前歯の正中のズレの補正、体のバランスを見ながらチェアーサイドで調整していきます。

夜間の食いしばりが強い方に対しては、奥歯が噛みしめても当たらない専用マウスピースを作製します。これはチェアーサイドにて即日作製することも可能です。


顎関節症は、精神的なところからくる場合もあり、原因がはっきりしないことも多いです。

ですから上記の治療でも奏功しない場合もあります。

その場合、専門の病院を紹介させていただくこともあります。

ページの先頭へ戻る

Copyright © 2013-2017 Inoue Dental Clinic. All Rights Reserved.